人気ブログランキング |

ぽん太の昆虫ブログ 1

pontaxx.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

スズキナガハナアブ

スズキナガハナアブ  複眼の模様が面白いですね。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_9582734.jpg


wikipediaより  ハナアブの項
「ハナアブ科は体長4mmの小型種から25mmに達する大型種までを含み、種数においても形態、生態に関しても非常に多様性の高い分類群である。日本国内には1996年の段階で少なくとも89属400種は分布するのではないかと推定されており、さらに未記載種(新種)や国内未記録種も次々に確認されている。世界では1998年現在、188属、約6,000種が記載されている。

和名に「アブ」とあるが、いわゆるアブ(直縫短角群)の仲間ではなく、ハエ(環縫短角群)の仲間である。ただし一般的なハエと異なり、ノミバエ科やヤリバエ科などとともに、成虫の額に羽化直後にだけ機能する器官である額嚢をもたない無額嚢節と呼ばれる群に属する。ヒラタアブ亜科の幼虫は捕食性でアブラムシ(蚜)を餌とするものが多いため、かつて「食蚜蝿」の意でショクガバエ科と呼ばれていたこともあった。この名は現在ヒラタアブ亜科の一種オオショクガバエ Epistrophe grossulariae の和名に残る程度で、科の和名として使われることは稀となっている。またアブの仲間ではなくハエの仲間であることを明示するためにアブバエ科と呼ぶ試みがなされたこともある[が定着せず、ほとんど使われていない。」


横浜市にて

by ponta_xx | 2011-08-29 09:59 | アブ・ハチ・ハエ・アリ


<< ハンミョウ      コウヤツリアブ >>