ぽん太の昆虫ブログ 1

pontaxx.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 03日

デオキノコムシ科の1種

デオキノコムシ科の1種 6~7mmくらい。ちらっと見えている触角の形から、
ヤマトデオキノコムシ(Scaphidium japonum)が候補。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_10344268.jpg


2月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-02-03 15:30 | その他の昆虫
2013年 02月 03日

ミカドオオアリ

ミカドオオアリ 8~11mm。朽木の中に営巣します。脚が赤褐色です。
ここには頭部の大きなワーカーが多いように見えます。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_2142352.jpg

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_2241261.jpg


2月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-02-03 07:30 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 02月 02日

ヒシモンナガタマムシ

ヒシモンナガタマムシ 6~7mmくらい。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_17212789.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-02-02 17:30 | その他の昆虫
2013年 02月 01日

Subfamily Mesochorinaeの1種

Subfamily Mesochorinae(フタオヒメバチ亜科)の1種 3mmくらい。
BugGuideSubfamily Mesochorinaeに似ています。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_16541769.jpg

アップで
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1742739.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-02-01 17:00 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 02月 01日

小さなハチ

小さなハチ(不明)  5mmくらい。コマユバチ科あたり。
少し暖かいと活動的になります。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_2344767.jpg

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_234599.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-02-01 08:00 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 31日

小さなハチ

小さなハチ(不明) 5~6mmくらい。ハランの上を歩いていました。
葉を少し刺激すると死んだふりをしました。さらに葉を揺すると裏返しになっても
動きません。その後でゆっくり手のひらにのせたのですが、急に元気になり飛び
去ってしまいました。

ちょうど固まった直後
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_177353.jpg

前から
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1774286.jpg

少し触角を前にだして動き始めました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1772577.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-31 17:30 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 31日

ゴミムシダマシの1種

ゴミムシダマシの1種  4~5mm強くらい。アオツヤキノコゴミムシダマシあたりが候補。
オスの複眼のあいだには、1対の角状の突起があるそうです。
右側にいるプラタナスグンバイよりひとまわり大きいです。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_16293169.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-31 07:30
2013年 01月 30日

アカアシノミゾウムシほか

アカアシノミゾウムシほか 2~3mm。 黒、褐色っぽいのや赤っぽいのがいました。
ほかに、ヒメコバネナガカメムシやクロハナカメムシなど。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_16133748.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-30 17:30 | その他の昆虫
2013年 01月 30日

ヒメヨコバイの1種

ヒメヨコバイの1種 4mmくらい。翅の脇に白班があります。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1523835.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-30 07:00 | その他の昆虫
2013年 01月 29日

ウズグモ

ウズグモ 3~4mmくらい。普段は独特の渦巻き模様のの下に隠れていて
なかなか観察することができません。(リンク先の画像は、ウズグモの1種
の巣です。)
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_15111588.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-29 17:30 | クモ
2013年 01月 29日

オオミスジマルゾウムシ

オオミスジマルゾウムシ 4~5mmくらい。この擬木で何頭か見つけました。
はなれた場所から見ても、くっきりと黒っぽい線があることが確認できました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_14571316.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-29 08:30 | その他の昆虫
2013年 01月 28日

アオオニグモ

アオオニグモ 4~5mmくらい。お腹側が見えています。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_8462213.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-28 09:30 | クモ
2013年 01月 27日

チビタマムシ属の1種

チビタマムシ属の1種  4mmくらい。サシゲチビタマムシが候補。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_13172479.jpg

色は渋めですが宝石のような美しさがあります。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_13592622.jpg



1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-27 20:00 | その他の昆虫
2013年 01月 27日

キノコバエ科の1種

キノコバエ科の1種  5~6mmくらい。Leia属の一種らしい。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_12553383.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-27 16:30 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 27日

ムナボシヒメグモ

ムナボシヒメグモ  4mmくらい。透け具合が良いです。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1056266.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-27 11:00 | クモ
2013年 01月 25日

Flat-footed Flies (Platypezidae)の1種

Flat-footed Flies (Platypezidae)の1種 4mmくらい。翅脈と後脚の附節の形から。
BugGuidePolyporivoraに似ています。まえに紹介したこの記事の虫を調べていて
見つけました。葉の上で何かを探すような行動を繰り返していました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1764161.jpg

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1791340.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-25 18:00 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 25日

ユスリカの1種

ユスリカの1種 翅先まで6mmくらい。少し大きかったです。ブラシのような触角が面白いです。
なんとなく、きりっとしたような感じでとまっていました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_22245949.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-25 08:00 | その他の昆虫
2013年 01月 24日

ユウヤミキバガ

ユウヤミキバガ 6~7mmくらい。名前になんとなく雰囲気がでていますね。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_14165924.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-24 18:00 |
2013年 01月 24日

ヤドリカニムシ科の1種

ヤドリカニムシの1種 鋏角亜門クモ綱カニムシ目に属します。2~3mm。
サソリのような外観に目を奪われます。でも、とてもとても小さいです。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1613197.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-24 08:30 | その他
2013年 01月 23日

フサヤスデ科の1種

ウスアカフサヤスデ か・・。 2~3mm弱。 フサヤスデ亜綱。
背・側面の剛毛の感じがハイイロチビフサヤスデとは違うような気
がします(ちょっとカールしている)。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1523214.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-23 16:30 | その他
2013年 01月 23日

ナミスジフユナミシャク ♂

ナミスジフユナミシャク  前翅に少し丸みがあります。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_23165581.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-23 08:30 |
2013年 01月 22日

アミメアリ

アミメアリ 2~3mmくらい。ヒノキのヤニの中に閉じ込められていました。

日本産アリ画像データベース 「アミメアリ」より引用
前伸腹節刺は針状で長く、先端は鋭く尖る。また側方から見て、刺の先端は前伸腹節の
後端を越え、腹柄節の中程の位置に達する。

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1042624.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-22 16:00 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 22日

フユシャク亜科 ♀

フユシャク亜科 6~8mmくらい。 お尻の束毛が黒いですね・・。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_22413742.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-22 08:30 |
2013年 01月 21日

カオマダラクサカゲロウ

カオマダラクサカゲロウ  顔にある黒い斑紋から判断しました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1752095.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-21 17:30 | その他の昆虫
2013年 01月 21日

オガタオニグモ

オガタオニグモ Araneus ogatai 4~5mmくらい。成体だと思います。 
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_10395636.jpg

横から
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_10434096.jpg


1月 神奈川県
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-21 11:30 | クモ
2013年 01月 19日

コカニグモ

コカニグモ Coriarachne fulvipes 3~4mmくらい。カニグモ科コカニグモ属
Coriarachne属には、本種1種のみ。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_17225820.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-19 17:30 | クモ
2013年 01月 19日

真冬のオジロアシナガゾウムシ

オジロアシナガゾウムシ  成虫で越冬するそうです。後に見える白いところは積もった雪です。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_134171.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-19 13:30 | その他の昆虫
2013年 01月 18日

小さなハチ

小さなハチ  4~6mmくらい(産卵管を除く。1月前半に撮ったもので、大きさは
正確ではありません) おそらくコマユバチ科・・。ちょっとずんぐりとしています。
アブラバチ亜科の1種か・・。間違えがあれば訂正します。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_12224728.jpg

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1223143.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-18 18:00 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2013年 01月 18日

アブラムシの1種

アブラムシの1種 3~4mmくらい。角状管がとても長いです。管の先から何か
だしています(ワックスでしょうか。また、角状管からは警報フェロモンを分泌する
そうです。)なお、甘露は排泄孔から出されます。
以前撮影したアブラムシの1種に似ていますが・・。

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_9331591.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-18 10:00 | その他の昆虫
2013年 01月 17日

ナミスジフユナミシャク♀

ナミスジフユナミシャク♀ すばやく動くところなど見たことがないフユシャクのメス
ですが、翅をばたつかせて逃げ回っていました。エビグモの1種に襲われていました。
同じ場所にじっとしているフユシャクのメスは、クモにとって、餌の少ない冬の
ごちそうなのかもしれません。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_14442159.jpg


1月
[PR]

# by ponta_xx | 2013-01-17 15:00 |