<   2012年 05月 ( 81 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

アリノスアブの仲間

キンアリノスアブ?  金色で、小さくて丸っこいハナアブの仲間。
トゲアリノスアブと似ている。
b0228033_1954544.jpg

↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_18413188.jpg


神奈川県にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-31 19:37 | アブ・ハチ・ハエ・アリ
2012年 05月 31日

トビイロトラガ

トビイロトラガ  撮影後、少しつつくと何処かの植木の中に飛んで逃げていきました。
飛ぶときに山吹色の美しい下翅が見えました。
今月前半。掲載し忘れていました。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_16224431.jpg


5月
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-31 17:38 |
2012年 05月 31日

クロツヤハダコメツキ?

クロツヤハダコメツキ 12~15mmくらい。
コメツキムシの仲間は、どれも似ていていまひとつ自信なし。
b0228033_919694.jpg

アップで  クロツヤハダコメツキならば、前胸背板に粗い点刻があるらしいのだが・・。
↓下の画像は、クリックすると少し大きく表示されます
b0228033_9193139.jpg

↓下の画像は、クリックすると少し大きく表示されます
b0228033_920565.jpg


神奈川県にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-31 11:12 | その他の昆虫
2012年 05月 30日

オオワラジカイガラムシ 30日追記

オオワラジカイガラムシ♀  日本最大のカイガラムシです^^
アリがカイガラムシのだす甘露を目当てに集まっています。もう少し、アリ
が集まっていたら面白かったかもしれません。
↓下の画像は、クリックすると少し大きく表示されます。
b0228033_2139317.jpg


今日(5月30日)は、代休なので、外にでかけてみました。今日も、チョウの話をした方との
出会いがありました。その方は、ちょうどロンドンから帰国して、少しだけ時間が空いたために
ここに撮影にいらしたそうです。なんと、チョウ類保全協会の関係の人でした!しかも、いつもお世話に
なっているgrassmonblueさんの友人のSさんでした^^
私たちは、見ることができませんでしたが、発生したばかりのウラナミアカシジミをビデオで撮影さ
れたそうです!

オオワラジカイガラムシに甘露を求めてアリがたくさん群がっていたので!
↓下の画像は、クリックすると少し大きく表示されます。
b0228033_18195276.jpg


神奈川県にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-30 19:15 | その他の昆虫
2012年 05月 29日

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ  交尾拒否の姿勢のメスが下にいますね。
b0228033_18363254.jpg

アップで
b0228033_18364774.jpg


東京都にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-29 18:37 | チョウ
2012年 05月 29日

シリアゲムシの1種

小さくてエレガントなシリアゲムシの仲間です。ホソマダラシリアゲに似ているけれども・・。
ヤマトシリアゲよりもずっと小さいです。キアシシリアゲの可能性が大です(前翅の黒条線が
明瞭で。ホソマダラシリアゲは、不明瞭 20120907に訂正)
b0228033_1833492.jpg

アップで 10mmくらい。
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_1834134.jpg


東京都にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-29 14:22 | その他の昆虫
2012年 05月 29日

シロオビクロナミシャク

シロオビクロナミシャク本州以南亜種  エレガントな子でした^^
b0228033_1481575.jpg


東京都にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-29 14:21 |
2012年 05月 28日

シロヒトリ

シロヒトリ  お昼ごろには見られなかったのに、16時過ぎ頃からあちことに出現013.gif
美しいピンク色が少し見えます^^
↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。
b0228033_2034350.jpg

葉っぱの間にも
b0228033_2005438.jpg


神奈川県にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-28 20:30 |
2012年 05月 28日

ヤマトクロスジヘビトンボ

ヤマトクロスジヘビトンボ(Parachauliodes japonicus)  50~60mmくらい。
とても大きなヘビトンボの仲間です。翅脈の形状から判断しました。ヘビトンボ目は、完全変
態する昆虫のなかで、もっとも原始的なグループとされています。
b0228033_18291266.jpg


神奈川県にて 5月28日
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-28 18:38 | その他の昆虫
2012年 05月 26日

クワコ(幼虫)  追補あり

クワコ(幼虫)  ヤマグワの葉の上にいました。次に見かけたときは、ちょっと突いて頭部
にある威嚇ための目玉模様を撮ってみたいと思います。
↓このページより引用しました。
ヤマグワ

クワはカイコガの食草である。カイコはクワしか食べることができない。多くの植物は虫に食べられないために、様々な化学物質を含有して防御を行っている。一方、この防御物質に対して無毒化することができる虫は、その植物を専門的に食べるようになる。クワとカイコガの関係もそのような密接な関係があると考えられるが、実際にはクワは特別な忌避物質を持っていない。全く忌避物質を持っていない植物は大変珍しく、そのような植物だけをカイコは食べることができることがわかった。そのような研究を元に、忌避物質を含まない餌を作り、これでカイコを育てることが可能となっている。葉は長さ6~14cm、両面脈上に毛があるが、葉柄は無毛。成木の葉は卵状広楕円形であるが、しばしば3から5に深裂する。

↓下の画像は、クリックすると少し大きく表示されます。
b0228033_10291330.jpg


コメント欄をご覧ください。リンクを忘れたので張ります。
Mulberry latex rich in antidiabetic sugar-mimic alkaloids forces dieting on caterpillars

神奈川県にて
[PR]

by ponta_xx | 2012-05-26 23:28 |